トップへ » 当院の特徴 » 保険治療と自費治療の違い » 技術や技工に時間をかけることができます

技術や技工に時間をかけることができます

保険治療と自費治療の違い詰め物や被せ物などの補綴物は、歯科技工士が作成します。当院では、経験の豊富な優れた歯科技工士に補綴物を作ってもらっていますが、保険治療の補綴物を作る場合は、ある程度の時間内で作成せざるを得ません。

それに比べ、自費治療の被せ物の場合は、時間と手間をかけて、ていねいに作ることができます。その分制作費も高くなりますが、高品質で変形の少ない材料を用いて作製することが可能となり、結果として精度の高い治療を行なうことができます。

また、当院ではインプラントや入れ歯など、より精密な高い品質を求められる自費治療の補綴物については、専門的な技術をもった歯科技工士に依頼しています。

セラミック担当の技工士プロフィールはこちら

自費治療は世界水準の治療で、費用も各国とあまり変わりません
自費治療というと費用がかかると思われますが、他国と比べてもさほど変わりありません。むしろ治療の精度、品質向上のためにはこれぐらいの費用を要することをご理解ください。

世界との比較 (桜井充・熊谷崇:「歯科医療行政の改革に今、何が必要か」歯界展望2008年1月号より改変)

トップへ » 当院の特徴 » 保険治療と自費治療の違い » 技術や技工に時間をかけることができます


PAGE TOP