トップへ » 当院の特徴 » 保険治療と自費治療の違い » 接着剤などにも違いがあります

接着剤などにも違いがあります

保険治療と自費治療の違い「歯の詰め物がとれた」「被せ物の中で虫歯がまたできた」そんな経験はありませんか?これは、被せ物を歯に装着する際の接着剤の問題であることが多いのです。

接着剤にもさまざまな種類があり、保険治療で広く使用されている接着剤は、残念ながら長期間の使用で唾液により溶解されることがあります。そのため、被せ物が外れてしまったり、接着剤が溶けた隙間から細菌が入り込み、また虫歯になってしまうケースも少なくないのです。

優れた接着剤で治療の精度を高める
当院の自費治療では、より接着力が高く耐久性に優れている接着剤を使用しています。このように、治療に使用する材料や素材、処置の違いにより、治療した歯をより美しく長持ちさせることができるのが自費治療なのです。


トップへ » 当院の特徴 » 保険治療と自費治療の違い » 接着剤などにも違いがあります


PAGE TOP