トップへ » 当院の特徴 » 医療安全対策について » 予防と緊急時の訓練を実践しています

予防と緊急時の訓練を実践しています

デンタルショック当院では医療を提供する側として、常に患者さまの安全・安心を考えております。

その一環として、デンタルショックへの緊急マニュアルを作成し、年に数回、当院のスタッフ全員で、訓練を行っています。

また常日頃から、患者さまと十分なコミュニケーションをとり、精神的なストレスの軽減、痛くない局所麻酔注射などの工夫により予防しています。

デンタルショックとは?
デンタルショックとは、疼痛性ショックや神経性ショックとも言われ、痛みを我慢しながら歯科治療を受けていた患者さまが突然意識を失われる状態です。

どうして起こるの?
歯科治療中、場合によっては、精神的ストレス(不安、緊張、恐怖感)と肉体的ストレス(痛み)により交換神経が緊張して血圧上昇、頻脈を起こします。

これを正常に戻そうとして副交感神経が働いて血圧や脈拍を下げますが、この働きが過剰になると血圧低下や徐脈が進み、ショック状態となります。


トップへ » 当院の特徴 » 医療安全対策について » 予防と緊急時の訓練を実践しています


PAGE TOP