トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周内科が効果的な理由とは?

歯周内科が効果的な理由とは?

歯周病内科最近になって、歯周病には、カビであるカンジダ菌やスピロヘータ(歯周病菌)が深く関与している可能性が高いことが証明されつつあります。

カビはどんな人のお口の中にもいます。歯磨きしても、歯ブラシで磨きにくい部分に溜まり、そこで成長していきます。

カビが溜まって成長すると歯ぐきに根をおろし、歯ぐきは炎症を起こし簡単に出血するようになり、知覚過敏が起こることもわかってきています。

また、スピロヘータは本来、お口の中にいると危険な細菌です。この菌がいると他の悪玉菌も増え、現在歯周病が進行している状態か、将来歯周病に進行しやすい状態にあるといえます。

ペリオバスターN歯周内科ではまず、アジスロマイシン(ジスロマック®)という抗菌剤を飲んでいただき、スピロヘータや歯周病原因菌を除菌します。そしてペリオバスターNというカビ取り歯磨き剤での歯磨きをしていただきます。次に歯科衛生士が歯石を徹底的に除去(クリーニング)します。


トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周内科が効果的な理由とは?


PAGE TOP