トップへ » 治療について » 審美歯科 » 審美目的で健康な歯を削る治療はしません

審美目的で健康な歯を削る治療はしません

審美歯科

歯科治療技術の進歩により、さまざまな材質の被せ物や詰め物が開発され、美しい歯並びや口元づくりが実現しています。

当院では、審美目的で健康な歯を削ることは行いません。しっかりと機能を考えた上で、歯の見た目を美しく整えます。患者さまのお口の中の状態や、ご要望、ご予算に合わせて、最適なものをご提案させていただきます。
また、黄ばんだ歯の漂白を行ない、「憧れの白い歯」を手に入れることができるホワイトニングもご用意しております。

当院のホワイトニングはこちら

被せ物や詰め物にも、審美性を追究
虫歯治療の銀歯や金属の詰め物、被せ物などが気になる場合、セラミックを使用して白く美しい歯にすることができます。セラミック素材は、機能性が高く、硬度が高く丈夫で、長く使用しても変色することがありません。
 


トップへ » 治療について » 審美歯科 » 審美目的で健康な歯を削る治療はしません


PAGE TOP