トップへ » 治療について » 口腔外科 » 顎関節症について

顎関節症について

顎関節症顎関節症とは、あごの関節のまわりの機能が低下することによって起こる症状で、「口が開きにくい」「食事をするときにあごが痛い」「口を開けたり閉じたりするとゴリゴリと音がする」といった症状が見られます。

顎関節症の原因の多くは歯ぎしり・食いしばり
顎関節症の原因はいくつかあり、「これが原因」という明確なものがないのが特徴です。ただし、原因の多くはストレスから来る「歯ぎしり」や「食いしばり」によるものと言われています。顎関節症を治療することで、肩こりや頭痛が改善されたケースもあります。


トップへ » 治療について » 口腔外科 » 顎関節症について


PAGE TOP