トップへ » 当院について » 院内ツアー

受付

受付

受付ご予約の相談はもちろん、治療中の疑問・質問なども承っております。どうぞお気軽にお尋ねください。また、歯ブラシなどのデンタルグッズを販売しております。虫歯予防に役立ててください。

待合室

待合室

待合室リラックスしながら診療をお待ちいただけるように、一人掛けのチェアをご用意しました。また、ウォーターサーバーを設置しておりますので、どうぞご自由にお飲みください。

診療室

診療室

診療室色彩心理学に基づいて、リラックスできる「癒しの診療空間」にデザインされています。
診療室は、治療ユニット毎に扉があり、待合室から直接入れます。隣の診療ユニットとの間はスリガラスの衝立で仕切られ、プライバシーにも配慮しています。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

治療前のカウンセリングや、治療計画などのご説明を行なうスペースです。完全個室ですので、悩みはもちろん、費用や期間のことなど、どうぞお気軽にご相談ください。

院内技工室

院内技工室

院内技工室当院は被せ物や差し歯、入れ歯などの修理や調整を行なう院内技工室を完備しております。

また、コンピューター制御で補綴物を作製できるセレック(CAD/CAMシステム)を導入し、スピーディーな治療が可能となりました。

セレック(CAD/CAMシステム)の詳細はこちら

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン

デンタルレントゲン胸のレントゲンなどを撮るのに比べ、歯は面積が小さいので被爆量はほとんどありません。加えて、デジタルレントゲンを使用することによって、その被爆量をさらに約1/5程度にまで削減することができます。

また、デジタル操作により撮影画像を拡大することができるため、綿密な治療計画を立てることができます。

 

滅菌室

感染対策

感染対策スタンダード・プリコーション(標準予防策)の考え方に基づいた器具、機材に合った滅菌方法をとって院内感染を防止し、安心安全な歯科診療を提供するスタッフも、常に清潔を徹底して行動しています。

安心安全な治療を行なうために お口の中に入る物はすべて滅菌します。タービン、ハンドピースも患者さま毎に滅菌しています。使用済み診療器具については、ディスポーザブル器具は速やかに廃棄処分として、廃棄できない器具類は徹底的な洗浄を行い、乾燥と滅菌を行い保存します。

 
スタンダード・プリコーション(標準予防策)とは?
1996年にアメリカ疾病管理センター(CDC)が公表した予防対策で、誰が感染症に感染しているかを見分けることは容易では無いので、すべての患者さまの血液、傷ついた皮膚、粘膜、すべての体液には感染の可能性があるとみなして、患者さまや医療従事者による感染を防止するための予防策です。

この滅菌室は院長とスタッフが一丸となって設計、レイアウトしました


感染対策高圧蒸気滅菌器:オートクレーブ
オートクレーブとは、歯科器具を高温・高圧の状態で完全に滅菌(すべての細菌が死滅)する器械です。
ほとんどすべての歯科器具に使用し、常に清潔な状態にしています。

感染対策高圧蒸気滅菌器:EX Clave2
EX Claveは小型のオートクレーブ(滅菌器)です。
容量が小さいのですが、滅菌終了までの時間が15分と短いため、タービンなどの切削器具を滅菌するのに適しています。

感染対策ガス殺菌器:HOLL HOPE DENTAL
ホルマリンガス殺菌器は、ホルマリンガスを使用して殺菌するため、ゴム、プラスティック製品などの高温や水気を使用できない治療器具を傷めることなく、清潔な状態にします。

ホルマリンガスは強力な殺菌作用を持ち、強力なウイルス・細菌に対して大変効果があります。また、殺菌後の機材にはホルマリンは残りませんので、患者さまに対して害はありません。

感染対策ハンドピース注油器:ルブリナ
切削器具のハンドピースやタービンの注油と洗浄を行います。ハンドピース内部に溜まった空気や水を高圧エアーで排出するので、内部もきれいになります。高圧蒸気滅菌の前処理として行います。

感染対策洗浄・乾燥器:ミーレジェットウォッシャー
使用済みの治療器具の洗浄には、ドイツ・ミーレ社のミーレジェットウォッシャーを使用しています。スタンダード・プリコーション(標準予防策)の考え方に基づいた歯科専用の治療器具洗浄器です。

高圧洗浄により今までは洗浄できなかった複雑な構造の器具も、徹底的に洗浄し、最終工程では除菌もおこなっています。

感染対策中性電解水:アクアリーテ
水道水を強力に電気分解することで、殺菌性の高い「中性電解水」を生成する装置です。この中性電解水をデンタルユニットに通水してますので、うがい水、タービンの水など、すべて殺菌水となっています。歯の治療部位には常にこの中性電解水で殺菌しながら治療することになり、治療効果が期待出来ます。

なお、この中性電解水は飲み水にしても全く害がないので安心です。


トップへ » 当院について » 院内ツアー


PAGE TOP