トップへ » 当院について » 院長あいさつ・経歴 » トップダウントリートメントの治療を行っています

トップダウントリートメントの治療を行っています

院長あいさつ私は、口腔外科専門医の立場から、トップダウントリートメントの考え方を取り入れて治療を行っています。

トップダウントリートメントの治療とは、いちばん健康な状態を考え、それに向かって治療の工程表を作り、治療を行っていく方法であり、医科領域や口腔外科領域ではごく普通の考え方です。

健康な口の中の状態を治療のゴールと決めて、ゴールを実現するために治療計画を立て、治療を開始していくことです。一本の歯や病気になった箇所だけを治療するのではなく、一口腔単位と考え、口の中全体を視野に入れた治療やカウンセリングを行っています。

患者さまとゴールを共有
院長あいさつトップダウントリートメントの治療は、健康な状態を長く維持することにも役に立ちます。

虫歯になったり、歯周病になったり、治療を要する状態になってしまうには、ライフスタイルやケアの仕方など、そもそもの原因があります。その要因を考えず、解決することなく、現在の状態だけからの治療を進めていくことは、また、同じような病気やトラブルを引き起こすことになります。

ですから、私は、最初に口腔内を確実に診断させていただき、健康状態をチェックします。そして患者さまとじっくり話し合い、治療のゴールを決めて、治療計画を立てるようにしています。

治療時間15分を目安にしています
院長あいさつ予約時間を守り、患者さまをお待たせしないように、治療は15分単位で、手ぎわ良く効率的に進めています。セラミック治療やインプラント治療など、自費診療は1時間、2時間と手間と時間を要しますが、いつも効率的に段取り良く治療を行うことを肝に銘じています。

治療の際は、患者さまにどうしても頑張っていただきたいことや痛いこともあります。それができるだけ短い時間ですむように心がけています。


トップへ » 当院について » 院長あいさつ・経歴 » トップダウントリートメントの治療を行っています


PAGE TOP