2013年7月 4日 « トップへ » 2013年7月 6日

2013年7月 5日

院長プロフィール

院長プロフィール医療法人歯恩会 ファミリーデンタルイシダ
院長 石田 悟

【経歴】
1992年 愛知学院大学歯学部卒業
1996年 愛知学院大学大学院 歯学研究科修了 歯学博士
1996年 名古屋掖済会病院 歯科口腔外科 医員
1996年 名古屋掖済会病院 麻酔科研修
2000年 社団法人日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
2001年 新大阪伊藤歯科医院 オッセオスカルプインプラントセンター
     口腔外科部長
2002年 スウェーデン・ハルムスタット病院 インプラント診療研修
2004年 ファミリーデンタルイシダ 院長
2012年 医療法人歯恩会理事長

院長プロフィール【学会活動】
社団法人日本口腔外科学会会員・学会認定専門医
国際歯周内科研究会会員
OSI Study Club会員

【各分野の専門家に治療法を師事】
伊藤雄策先生(インプラント・歯周補綴治療)
本多正明先生(歯周補綴治療・咬合治療)
阿部晴彦先生(総義歯学)

院長プロフィール常に最新治療法の講習会を受講して日々の診療に生かしています。
「SJCD歯周補綴コース」
「阿部晴彦総義歯講習会」
「A-O Maxillfacial Seminar」
「Dr.Ady Palti workshop」 他多数

院長プロフィール【著書・論文】
・別冊クインテッセンス
 「アストラテックインプラトシステムの臨床応用」
・癌と化学療法
 「UFT単独療法が奏功した巨大な顎下部悪性腫瘍の1例」
・日本口腔外科学会雑誌
 「口唇に発生した血管筋腫の1例」
 「実験的骨粗鬆症ラットにおける下顎頭の変化に関する研究」
 「下顎骨に発生した良性セメント芽細胞腫の1例」
 「ラット星状神経節相当部半導体レーザー照射時の周囲組織に対する影響」
 ほか多数
院長プロフィール

当院が考える、保険治療と自費治療の違いについて

保険治療と自費治療の違い

保険治療と自費治療の違いは、"費用"や"銀歯と白い歯"などの差だけではありません。
噛むという機能面はもちろん、治療結果が長持ちし歯の健康を維持すること、再治療のリスクが軽減する健康面でのメリット、また、見た目の美しさという審美面においても、大きな違いがあります。

ぜひ、治療時の費用の比較だけにとらわれず、将来的な歯の健康や美しさ、長い目で考えた経済性を考慮して、治療をお選びください。

医科と歯科の保険治療の違い
医科の治療は命に直接関わることが多いため、いい治療や最近の治療は全て健康保険の範囲でまかなう事が出来ます。それに対して歯科治療は、直接生命に関わらないので、痛みを取る、噛めるようにするための最低限度の医療を健康保険でまかなう仕組みになっています。

そのため、保険の詰め物、被せ物や義歯などは40年以上前の治療水準で、かつ40年前からほとんど変わらない治療報酬で行っているのが実状です。また、使用金属に至っては金属アレルギーの危険性のあるパラジウムを使わざるを得ず、この金属は欧米では使用禁止となっています。

世界水準の最新の歯科治療は保険では行なえない、自費治療でのみ可能であることをご理解ください。

保険治療と自費治療の違い

保険治療と自費治療はココが違います
歯科治療は、保険治療と保険外の自費治療に分けられます。保険治療と自費治療では、治療費に約3倍から10倍以上の違いがあります。保険治療は安価で治療を受けることができ、軽度の虫歯治療など保険治療で十分なものもあります。

しかし、保険治療では治療方法が限られ、限られた時間・費用の中での治療となってしまうことが多いのです。また、あらかじめ決められた材料しか使うことができないので、長持ちさせることが難しく、また、審美的な面などで課題が残ることがあります。

自費治療のメリット

保険治療と自費治療の違い自費治療は、材料や治療方法にも制約がなく、歯科医師が最大限の技術を発揮し、十分な時間をかけて治療を行なうことができるので、治療の質は保険の場合よりも良くなる可能性が高まります。

そのため自費治療は、保険と比べると非常に高価で、歯科医師や歯科医院によって、技術も治療内容も大きく異なります。患者さま自身が治療を選択できる知識や情報を得ていることが必要です。

型取りから違うのが自費治療です
精度の高い被せ物や詰め物などの治療を行なうためには、正確な歯型を取る必要があります。とても重要なプロセスの型取りですが、使用する素材は保険治療と自費治療では大きく異なります。

保険治療で使われる型取り素材とは

保険治療と自費治療の違い通常の保険治療で使われている型取り素材は、食品の寒天と同じ海草からできています。寒天素材は体には安心安全な素材ですが、その性質上、時間の経過や少しの温度変化により変形しやすく、ちぎれやすいという欠点があります。

また、精度が低いため、詰め物や被せ物に隙間や段差が生じることがあります。その結果、短い期間でまた虫歯になり詰め物が外れてしまったり、歯周病が進行してしまうといったリスクがあるのです。

自費治療の型取りは、ここが違う

保険治療と自費治療の違い自費治療では、シリコン素材を利用した型取りを行います。シリコン素材は、変形することがほとんどなく、ちぎれにくい素材です。

さらに診療コストと時間に制約がないので、歯肉圧排という歯と歯肉の間に糸を入れて境界を明瞭にするテクニックを併せて行なうことができ、精度の高い型取りが行なえます。その結果、適合精度が非常に高くなります。

限りなく隙間のない詰め物や被せ物を作ることができるため、治療後の経過が良く、再治療のリスクを抑えることができます。結果として、保険治療に比べて、自費治療の方がずっと長持ちすることになるのです。

補綴物に使う材料も違います

保険治療と自費治療の違い詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)などの補綴物は歯の一部として、常にお口に入っていることになります。

そのため、補綴物の材料には、お口の中の組織によくなじみ生体安定性が高いこと、アレルギー反応が少ないこと、天然の歯に近い硬さを持ち、なるべく長期にわたり安定して利用できることが求められます。

しかし、現実的には、保険治療で使用できる補綴材料は、生体安定性やアレルギー対応、硬さや丈夫さなどの条件が充分に満たされているとはいえません。

自費治療は、美しく丈夫さも優れた材料を使います
自費治療では、プラーク(歯垢)が付着しにくく、美しく丈夫な"セラミック素材"を使用できます。また、土台となる部分にも、歯根が割れてしまうリスクが少ない精度の高い材料を使うことができます。

接着剤などにも違いがあります

保険治療と自費治療の違い「歯の詰め物がとれた」「被せ物の中で虫歯がまたできた」そんな経験はありませんか?これは、被せ物を歯に装着する際の接着剤の問題であることが多いのです。

接着剤にもさまざまな種類があり、保険治療で広く使用されている接着剤は、残念ながら長期間の使用で唾液により溶解されることがあります。そのため、被せ物が外れてしまったり、接着剤が溶けた隙間から細菌が入り込み、また虫歯になってしまうケースも少なくないのです。

優れた接着剤で治療の精度を高める
当院の自費治療では、より接着力が高く耐久性に優れている接着剤を使用しています。このように、治療に使用する材料や素材、処置の違いにより、治療した歯をより美しく長持ちさせることができるのが自費治療なのです。

技術や技工に時間をかけることができます

保険治療と自費治療の違い詰め物や被せ物などの補綴物は、歯科技工士が作成します。当院では、経験の豊富な優れた歯科技工士に補綴物を作ってもらっていますが、保険治療の補綴物を作る場合は、ある程度の時間内で作成せざるを得ません。

それに比べ、自費治療の被せ物の場合は、時間と手間をかけて、ていねいに作ることができます。その分制作費も高くなりますが、高品質で変形の少ない材料を用いて作製することが可能となり、結果として精度の高い治療を行なうことができます。

また、当院ではインプラントや入れ歯など、より精密な高い品質を求められる自費治療の補綴物については、専門的な技術をもった歯科技工士に依頼しています。

セラミック担当の技工士プロフィールはこちら

自費治療は世界水準の治療で、費用も各国とあまり変わりません
自費治療というと費用がかかると思われますが、他国と比べてもさほど変わりありません。むしろ治療の精度、品質向上のためにはこれぐらいの費用を要することをご理解ください。

世界との比較 (桜井充・熊谷崇:「歯科医療行政の改革に今、何が必要か」歯界展望2008年1月号より改変)

口腔外科専門医が考える「総合病院レベルの滅菌消毒」

消毒・滅菌について

大学病院や総合病院の滅菌・消毒は、手術や入院患者さまの院内感染防止のため、一般診療所以上のレベルの高い滅菌・消毒が求められます。当院は口腔外科専門医として、総合病院の勤務経験をもとにスタンダードプリコーション(標準予防策)の考え方を取り入れた滅菌消毒システムを構築しました。

具体的には、器具、機材に合った滅菌方法をとって院内感染を防止し、安心安全な歯科診療を提供するスタッフも、常に清潔を徹底して行動しています。

安心安全な治療を行うために お口の中に入る物はすべて滅菌を行ないます。使用済み診療器具については、ディスポーザブル器具は速やかに廃棄処分として、廃棄できない器具類は徹底的な洗浄を行い、乾燥と滅菌を行い保存します。

この滅菌消毒システムはスタッフと共にミーティングをかさね構築しました
滅菌消毒機器はこちら

歯科外来診療環境体制が整った医院として認められています

歯科外来診療環境体制が整った医院当院は、次のような環境体制を整えたことで、「歯科外来診療環境体制」が整った医院として東海北陸厚生局より認証を受けました。

歯科外来診療環境体制の施設基準とは、歯科診療の特性をふまえ、患者さまにとってより安全で安心できる歯科外来診療の環境整備を図る取り組みに対する評価です。

安心・安全で良質な医療提供を目指す環境体制
1.医療安全管理マニュアルを作成し、安心・安全な医療を心がけています。
2.治療器具の洗浄・殺菌・滅菌を徹底しています。
3.切削器具やバーは患者毎に滅菌しています。
4.治療手袋・紙エプロンは患者毎に交換・使い捨てです。
5.口腔外バキュームや空気清浄器を設置しています。
6.医療廃棄物は法令順守し、適切に処理しています。
7.急変に対応するためAED・心電計・救急蘇生薬を用意しています。
8.定期的に救急訓練を実施し、医療安全講習会に参加しています。
9.緊急時の搬送先として名城病院と連携しています。

予防と緊急時の訓練を実践しています

デンタルショック当院では医療を提供する側として、常に患者さまの安全・安心を考えております。

その一環として、デンタルショックへの緊急マニュアルを作成し、年に数回、当院のスタッフ全員で、訓練を行っています。

また常日頃から、患者さまと十分なコミュニケーションをとり、精神的なストレスの軽減、痛くない局所麻酔注射などの工夫により予防しています。

デンタルショックとは?
デンタルショックとは、疼痛性ショックや神経性ショックとも言われ、痛みを我慢しながら歯科治療を受けていた患者さまが突然意識を失われる状態です。

どうして起こるの?
歯科治療中、場合によっては、精神的ストレス(不安、緊張、恐怖感)と肉体的ストレス(痛み)により交換神経が緊張して血圧上昇、頻脈を起こします。

これを正常に戻そうとして副交感神経が働いて血圧や脈拍を下げますが、この働きが過剰になると血圧低下や徐脈が進み、ショック状態となります。

【各種の救急設備】緊急時に備え、救急設備を整備しています

当院では、安心・安全な治療を提供するために、緊急時の訓練に加え、救急設備を整備しております。
患者さまには、確かな技術と快適な環境で、安心・安全な治療を提供しておりますが、万全な体制を整えた上で患者さまに治療を提供したいと考え、救急設備を整備しております。

救急設備一覧
救急設備1.酸素ボンベセット
・酸素ボンベ
・酸素マスク、バッグ、両鼻カニューレ

救急設備
2.血圧計・輸血セット
・点滴棒、按等台
・輸液キット
・血圧計、パルスオキシメーター

救急設備3.AED

救急設備4.生体情報モニター

救急設備5.救急薬
・救急薬セット、エピペン15mg、30mg

救急設備6.救急薬使用チャート、救急連絡帳、デンタルショックマニュアル

入れ歯が合わなくてお困りではありませんか

入れ歯

初めて入れ歯を装着された方は、どなたも多少噛み心地や装着感に違和感があるようです。お口の中に異物を入れているのですから、しっくりしないのは当たり前。調整を重ねていくうちに徐々になじんでいきます。

当院では、初めてお作りする方はもちろん、現在お使いの入れ歯の調整もいたします。痛みやズレ、不快感があるときはご相談ください。歯ぐきの腫れなどをみながら調整いたします。

【当院の特徴1】一人ひとりに合った入れ歯をご提案します

入れ歯当院では、保険適用のリーズナブルな入れ歯から自費でお作りする金属床まで幅広く扱っていますので、患者さまの噛み合わせやご予算に合わせたご提案をしています。

歯が一人ひとり違うように、入れ歯も一人ひとり違うはずです。大きすぎず、小さすぎずお口に合ったバランスのよい入れ歯を作るのが当院の特徴です。

長持ちさせたい、床部分を薄くしたいなど、お好みやご要望にできるだけ対応させていただきます。

【当院の特徴2】正確な型取りで、しっかり噛める入れ歯を作ります

入れ歯治療当院の入れ歯は、患者さまに「入れ歯が吸いつくようにぴったりして気持ちがいい」と言われるのが特徴です。それぞれのご要望に合わせながら、丁寧に型取りし、患者さまの目的に合わせた入れ歯をお作りします。

例えば笑顔をきれいに見せたい方は特にスマイルラインを美しく仕上げ、食事を楽しみたい方には、よく噛めて安定感を重視した入れ歯をお作りします。患者さまのご要望に即した基準や仕上げで、ご満足いただける入れ歯をご提供します。

【特徴の入れ歯メニュー】さまざまな種類の入れ歯をそろえています

保険義歯リーズナブルで日常の使用に最適「保険義歯」
プラスチックで作った入れ歯です。保険が適用できますので、費用を安く抑えることができます。初めて入れ歯を作るときは、保険義歯で入れ歯に慣れていただくことを お勧めしています。保険の入れ歯でも最良の材料を選択しています

金属床食べ物の味を損なわない「金属床」
上あごと密着する床部分が金属でできている金属床の入れ歯です。丈夫で薄く、快適性や安定性に優れています。

床部分が薄いので装着時の違和感は少なく、食事やおしゃべりがしやすいメリットがあります。また、熱が伝わりやすいので、食べ物の温かさや冷たさが感じられ、熱い飲み物の誤飲による喉のやけどなども防ぐことができます。

ロック義歯バネを使わない「ロック義歯」
歯の凹んだところに義歯を食い込ませ、バネを使用せずに固定する義歯です。

自動車のドアの開閉のように動かせ、ロックして歯に固定します。愛知県でのロック義歯の取り扱いは当院のみです。

【当院のインプラント治療の特徴1】口腔外科専門医の安心の手術

インプラント口腔外科学会専門医とは?
口腔外科学会専門医とは、公益社団法人日本口腔外科学会(会員数9,941名 (2012年8月31日現在)が専門医として十分な知識と豊富な治療経験があると認めたものを専門医として認定する制度です。
現在、口腔外科専門医は日本全国に2056名(2012年4月30日現在)おり、その割合は、歯科医師10万人のうち2%になります。

インプラント口腔外科専門医を取得するには?
口腔外科専門医を取得するには、学会が指定した研修施設(病院歯科口腔外科)で定められた症例数を診療した実績と、学会発表・学会活動の申告をしたのち、認定試験を合格した場合に専門医の称号が授与されます。
歯科専門学会の中でも最も厳しい基準で認定される専門医制度です。

診療実績はコチラ
口腔外科専門医とは?

インプラント美しく長持ちするための工夫
インプラントが長持ちし、その噛み心地や美しさにご満足いただけるように、歯科勉強会グループ"SJCD"や"OSI"のコンセプトに沿った一口腔単位の審美治療、歯周補綴治療を行っています。自費補綴物はベテランの歯科技工士に依頼しています。

インプラント補綴担当技工士はコチラ

インプラントの治療に関しては、医科レベルの滅菌による清浄環境で治療を行いますので、安心してお任せいただけます。

インプラント治療例はコチラ

白い歯で魅力的な笑顔に

ホワイトニング

「笑顔に自信が持ちたい」「憧れの白い歯になりたい」そんなご要望にお応えするのが、当院のホワイトニングです。

ホワイトニングホームホワイトニング 
歯科医師と歯科衛生士の指導のもと、専用のマウスピースを使って自宅でホワイトニングする方法です。当院では、しみないと定評のあるオパールエッセンス社のものを使っています。

まず歯型に合わせたマウスピースを作成し、ご自宅でそのマウスピースにホワイトニング剤を入れて1日数時間、数日間装着します。効果が現れるのに通常2週間から1か月かかります。

ホームホワイトニング治療例はコチラ

ホワイトニングオフィスホワイトニング
当院でホワイトニングする方法で、歯に漂白剤を塗り、特殊なLEDライトを照射して、一度に広範囲の歯を白くする方法です。

当院では、ピレーネのホワイトニングを導入、「ピレーネ」は、特殊な薬剤に光を照射して、歯を漂白するホワイトニングです。歯面研磨では除去できない着色性の汚れや、加齢による変色を除去し、歯の自然な白さを取り戻します。

また、知覚過敏などの不快な症状はほとんど出現せず、高い漂白効果が得られます。エナメル質をほとんど傷めず漂白するため、歯への着色物質の沈着を抑え、色戻りが少なく漂白効果が長続きできます。患者さまにもたいへんご好評いただいております。

オフィスホワイトニング治療例はコチラ

デュアルホワイトニング(スペシャルホワイトニング)

ホワイトニングオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行なう方法です。ホワイトニングの中では最も短期間で効果的に歯を白くすることができます。ホームホワイトニングで、白くなった歯を後戻りしないようにメインテナンスとしても有効です。

通院1〜2回(オフィス)とマウスピース装着約2〜8週間(ホーム)を組み合わせ、オフィスホワイトニングで歯を白くした後、補助的にホームホワイトニングを行います。

ホワイトニングの治療例はコチラ

両方を受けるメリット
両方の利点が組み合わさりますので、体質的に歯の黄ばみが強い方や白くなりにくい歯の性質の方、以前にホワイトニングで効果が出なかったという方でも歯を白くすることができます。
また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを別々に受けるよりもお得です。

どちらか一方をご希望の方は?
ホームホワイトニングにしようか、オフィスホワイトニングにしようか、とお悩みの方にはホームホワイトニングをお勧めします。理由は、長時間かけてゆっくりホワイトニングするので、オフィスホワイトニングよりもっと白くなります。また色のムラが生じにくく、後戻りも起きにくいからです。

高性能な歯科用機器を使用し、色調を正確に捉えます

ホワイトニングホワイトニング当院では、複雑な歯の形態や歯肉の状況を的確に捉えることのできるサンフォート社の口腔内撮影用デジタルカメラを使用しております。
また、歯の色調計測はオリンパス社のCrystaleye(クリスタルアイ)を使用しております。

このような高性能の機器を使い、術前、術後の色調検査も精密に行っておりますので、安心して治療をお受けいただけます。

歯の色が気になる方、白くしたい方は当院のホワイトニングをぜひご検討ください。カウンセリングは無料で行っております。

審美目的で健康な歯を削る治療はしません

審美歯科

歯科治療技術の進歩により、さまざまな材質の被せ物や詰め物が開発され、美しい歯並びや口元づくりが実現しています。

当院では、審美目的で健康な歯を削ることは行いません。しっかりと機能を考えた上で、歯の見た目を美しく整えます。患者さまのお口の中の状態や、ご要望、ご予算に合わせて、最適なものをご提案させていただきます。
また、黄ばんだ歯の漂白を行ない、「憧れの白い歯」を手に入れることができるホワイトニングもご用意しております。

当院のホワイトニングはこちら

被せ物や詰め物にも、審美性を追究
虫歯治療の銀歯や金属の詰め物、被せ物などが気になる場合、セラミックを使用して白く美しい歯にすることができます。セラミック素材は、機能性が高く、硬度が高く丈夫で、長く使用しても変色することがありません。
 

セレックオムニカム(CAD/CAMシステム)によるセラミック補綴物作製

セレックセレック当院ではコンピュータ制御で患者さまに合ったセラミック補綴物を作製することのできるセレックオムニカム(CAD/CAMシステム)を導入しております。

特殊な3Dカメラで撮影した患部の歯列をモニター上に再現し、コンピュータの3D画面上にて修復物を設計、3Dプリンター(ミリングマシン)がデータをもとに修復物を作製します。

通常なら技工所に作製を依頼するセラミックの被せ物や詰め物を、院内にあるマシンで作製する事ができるので歯型を取る必要がありません。これにより1日(約1時間)での治療が可能な上に、経済的なメリットもあります。

セレックを使用したセラミック治療の特徴

【1】天然歯に近い審美性&質感を実現
さまざまな歯の色に対応できるため、周囲の歯との馴染みも良いセラミックを使用するので審美性に優れています。また、噛み心地や舌触りといった質感も、天然歯に近い自然な感触です。

【2】身体にやさしい、安心・安全な素材
金属アレルギーの心配がない生体親和性の高いセラミックは、変色や変形といった心配もなく、安心・安全・身体にやさしい素材です。

【3】コンピュータによる、精度の高い修復物
最先端のコンピュータシステムにより、従来の「手作業による修復物の作製」に比べ、作製時間の大幅な短縮を実現します。常に、安定した高品質、高精度の修復物を提供することが可能になりました。

多彩な材料をご用意しています

オールセラミッククラウンオールセラミッククラウン
審美性・耐久性のあるセラミックの被せ物です。欠けた歯や、大きさが不ぞろいな歯にかぶせて歯の色や形、歯並びなどを改善します。

虫歯などにより失われた部分が大きい歯にも対応でき、歯の形も大きく変えることができるので歯並びや噛み合わせを整えることでできます。

治療には土台(ファイバーポストレンジコア=審美歯科の世界標準)、歯型剤(シリコン印象材)、陶材(クラレノリタケ、セラビアン)など、現在、最もよいと考えられる材利用と方法を用いて精密な冠を作製します。

オールセラミッククラウンオールセラミッククラウンまた歯科用デジタルカメラ色調測定器(クリスタルアイ)で歯の色を記録して、隣の歯と変わらない色で仕上げ、歯全体の形や色調をカバーします。

メタルボンドクラウンメタルボンドクラウン
セラミッククラウンの1種で金属フレームをベースに、その表面に白いセラミック剤を焼き付けたものです。

セラミックによる審美性と金属の持つ強度という各々の長所を兼ね備えたクラウンです。従来はセラミックの差し歯というと、このメタルボンドクラウンを指すことが一般的でした。噛む力の強い奥歯や、欠損部のブリッジ治療には最適です。

オールセラミックインレーオールセラミックインレー
奥歯の銀歯などが目立って気になる場合や、金属アレルギーが気になるというケースに使われる詰め物です。透明性が高いため、より自然な色を再現できます。

唾液の吸収がないため口臭の心配もなく、天然歯と見分けがつかないメリットがあります。

ハイブリッドインレーハイブリッドインレー
セラミックインレーと比べると透明感はやや劣りますが、適度な粘り強さがあるので、噛む力の強い奥歯の詰め物には適しています。保険の詰め物と比べ、唾液の吸収が少なく、適度な固さで対合歯に優しいのが特徴です。

何よりも予防を重視しています

予防歯科

当院では、歯にとって一番いいのは虫歯の治療をするより、虫歯にならないように予防することのほうが重要と考えています。治療の終わった患者さまの歯を守るため、お口の中の状態に応じて、3か月〜6か月ごとの定期検診をお勧めしています。

定期検診を続けると、虫歯の発生を約6分の1に減らすことができ、高齢になってからも自分の歯でしっかりと物を食べることができます。もちろん、歯の治療に時間と費用をかけなくてすみます。

担当衛生士が付きます
患者さま一人ひとりに、担当の歯科衛生士が付き、患者さまの歯の状態や習慣、ライフスタイルなどを理解したうえで、適切なケアとアドバイスを行います。

歯の専門家の私たちに歯ブラシを選ばせてください
歯ブラシ当院では、大人、子ども、虫歯、歯周病などお口の中の状態に合わせた歯ブラシを取りそろえています。歯科医院専用の歯科衛生学と人間工学に基づいた専用の歯ブラシで、他では手に入りません。

またベストチョイスの歯磨き剤もご提案します。
ご希望の方には、歯の磨き残しを特殊な液で赤く染めて、マンツーマンで歯磨きトレーニングします(保険治療)。

【歯ブラシ選びって大変じゃないですか?】詳細を見る


歯磨きが終わったら、もう一度歯磨き剤を歯に塗ってください
歯磨き剤お口の中にフッ素入りの歯磨き剤が残っていると隅々にフッ素が行き渡ります。そして歯をフッ素コーティングして虫歯から守ってくれます。お子さんに歯医者さんでフッ素を塗るのと同じ効き目があるのです。

当院では、フッ素入り歯磨き剤での2度磨きをお勧めしています。1度目の歯磨きはしっかり磨いてください。2度目は軽くゆすいで、お口の中に歯磨き剤が残るようにしてください。

【もう一度歯磨き剤を歯に塗ってください】詳細を見る

当院お勧めのフッ素とキシリトール入り歯磨き剤

プロスペック 歯磨きペースト●プロスペック 歯磨きペースト
虫歯から歯周病まで幅広く予防します。
価格:480円
・フッ化ナトリウム:フッ素、ムシ歯予防
・キシリトール:ムシ歯予防
・ 塩酸クロルヘキシジン:虫歯・歯周病菌 殺菌効果
・グリチルリチン酸ジカリウム:消炎効果 含有

プロスペック 子ども用歯磨きペースト●プロスペック 子供用歯磨きペースト
虫歯予防をメインにした歯磨きペーストです。
イチゴ、オレンジ、アップル味の3種類。
価格:各種 170円
・フッ化ナトリウム:フッ素、ムシ歯予防
・キシリトール:ムシ歯予防 含有

費用という面から見ても、予防歯科は効果テキメンです

PMTC例えば3か月に一度定期検診に通うのと、虫歯になってから治療を受けるのではどちらが治療費を安く抑えられるでしょうか。

定期検診にかかる費用は、1回約1万円程度(3割負担で3000円前後)です。これに対して、虫歯になってしまうと、虫歯の治療はもちろん、詰め物・被せ物などの費用もかかってしまいます。

長い目で考えてください
そして、虫歯治療は一度治してしまえば終わりということではありません。詰め物や被せ物にも寿命があり、素材の品質にもよりますが、通常5年から10年で取り替えなければならなくなってしまいます

また取り替える際に、本来の歯も削る必要があるので、5〜6回の取り替え作業で、ご自身の歯の寿命を迎えてしまうことになります。

若いときから考えたい予防
10代から20代で虫歯になると、80才になる頃にはその歯を失っている可能性が高いのです。そうするとインプラントや義歯など比較的高額な治療が必要になってきます。

数ヶ月や1年の単位で考えると、定期検診を割高に感じる方もいるかもしれません。しかし、生涯を通してみると治療費を最小限に抑えられる方法だと言えます。

グラフグラフ

【当院の予防歯科1】プロが行なうお口の清掃「PMTC」とは?

PMTC歯科医師、歯科衛生士などの専門家が専用の機器を用いてお口の中の清掃を行なうのがPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)です。

プラーク(歯垢)が蓄積すると、歯磨きではとれないバイオフィルムと呼ばれる汚れになります。PMTCでは、これらの汚れを除去し、歯の白さや健康な歯肉を取り戻します。虫歯、歯周病の予防だけでなく、口臭の改善などにも効果があります。

PMTCならではのメリット
PMTCPMTCは、歯の白さや健康的な歯肉を取り戻せるだけでなく、爽快感があって気持ちがいいと好評で、エステ感覚で受けられる人も多い治療法です。

バイオフィルムは、口腔内の虫歯菌や歯周病菌などが結びついたもので、虫歯・歯周病の原因ともなります。専門的なクリーニングでしか落とすことはできません。

また、PMTCでクリーニングした後は、フッ素入りジェルで歯の表面をコーティングし、トリートメントします。フッ素により、歯が強化され、舌触りもなめらかになってお口がさっぱりします。

スタッフの細やかな対応が自慢です

小児歯科

子ども好きなスタッフが、スムーズに治療が進むようにお子さんを上手にリードします。

歯磨きできない子もできるようになる
「歯医者さんが怖い」「歯磨きはいや」そんなお子さんには、まず綿棒で歯磨き粉をなめてもらい、少しずつ怖さやイヤな気持ちを取り除いて、ケアができるように進めていきます。

お子さんが進んで歯科に来てくれるように
治療を頑張ったお子さんには消しゴムのプレゼント。ハイタッチでほめてもらい、また元気に笑顔で来てもらえるように、きめ細かく楽しい対応を心がけています。

虫歯で痛がっている場合などは最小限の治療だけを行います。初回は慣れることを優先して、お友だちの話をして仲よくなり、好きな食べ物や生活を知り、ライフスタイルやパーソナリティを把握することに努めています。

小児歯科できるところまで、段階的に
2回目からは治療も少しずつ進めますが、泣いてしまうお子さんには無理に押さえつけて治療することは極力しません。不安な気持ちが消えるまでじっくり待ち、お子さんのペースに合わせて少しずつ治療を進めます。

治療を頑張ってくれたお子さんには「よく頑張ったね」と褒めて、バイバイと送り出します。褒められることで、歯科治療に対する苦手意識を克服し、歯を大切にする気持ちが芽生えてくると考えています。

虫歯予防メニュー

フッ素塗布フッ素塗布
歯にフッ素を塗る虫歯予防法です。歯科医院では市販の歯磨き粉の約10倍のフッ素を使います。虫歯リスクに合わせて、数ヶ月に一度(年に2〜4回)ご来院ください。

フッ素を塗る回数の多いお子さまほど虫歯が少ない傾向があります。 また生えてから2年以内の歯にフッ素を塗ると、特に高い効果が期待できます。

シーラントシーラント
奥歯などに多い歯の溝の部分をシーラントと呼ばれる粘着力のあるプラスチックで埋めて、虫歯になりにくくする予防法です。

歯の溝には、食べ物のカスなどが溜まりやすいため、このシーラントを埋めることで虫歯になりやすい状態を防ぐことが可能です。6才臼歯には特に有効です。

【当院の特徴】今、注目の歯周内科も手がけています

歯周病

従来の歯周病治療では、専用の器具を使って、歯石やプラークなどの原因菌を取り除く治療が一般的でした。また、ひどく進行した歯周病では、奥にこびりついた歯石を取るために、歯ぐきを剥がすといった苦痛や痛みの伴う処理が必要でした。

当院では、日本歯周病学会の治療ガイドラインをベースに、歯周内科の考え方と治療法を加えたオリジナルの治療方法で、歯周病治療を行っています。この「歯周内科」は、飲み薬とカビ取り歯磨き剤で歯周病を改善する、安全に歯周病を改善できる方法として、近年注目され始めている治療方法です。

歯周内科が効果的な理由とは?

歯周病内科最近になって、歯周病には、カビであるカンジダ菌やスピロヘータ(歯周病菌)が深く関与している可能性が高いことが証明されつつあります。

カビはどんな人のお口の中にもいます。歯磨きしても、歯ブラシで磨きにくい部分に溜まり、そこで成長していきます。

カビが溜まって成長すると歯ぐきに根をおろし、歯ぐきは炎症を起こし簡単に出血するようになり、知覚過敏が起こることもわかってきています。

また、スピロヘータは本来、お口の中にいると危険な細菌です。この菌がいると他の悪玉菌も増え、現在歯周病が進行している状態か、将来歯周病に進行しやすい状態にあるといえます。

ペリオバスターN歯周内科ではまず、アジスロマイシン(ジスロマック®)という抗菌剤を飲んでいただき、スピロヘータや歯周病原因菌を除菌します。そしてペリオバスターNというカビ取り歯磨き剤での歯磨きをしていただきます。次に歯科衛生士が歯石を徹底的に除去(クリーニング)します。

「早期発見」「早期治療」が大切です

原因は細菌による感染。放置すると歯を失うことに歯周病治療
歯周病の主な原因は細菌による感染です。歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットなどで菌が繁殖することで歯ぐきに炎症を起こし、徐々に歯を支える骨や組織を溶かしてしまいます。

歯周病は知らない間に進行する怖い病気です。症状を感じにくいため、気づいた時は手遅れということが多いのです。

歯ぐきの腫れ、口臭、歯のぐらつきなどの自覚症状を感じるころには、かなり進行している可能性が高く、気づいた時には治療が難しくなってしまうというケースも多い、たいへん怖い病気です。

自分では気づかないからこそ、定期的な検診が必要です
歯周病も「予防こそが最高の治療」です。歯周病にかかってしまう前や、初期症状であるうちにメインテナンスを受けてお口の健康を守りましょう。

歯周内科の流れ

歯周内科の流れ歯周病菌検査
まず顕微鏡でお口の中の菌の状態を確認し、歯周病菌をチェックします。治療が必要だと判断された場合、治療スタートとなります。
治療対象は、中等度・重度歯周病(P2~P3)で、軽度歯周病(P1)は簡単な歯石除去と歯のクリーニングで十分です。

次へ
歯周内科の流れ飲み薬(ジスロマック)を服用
1日1回2錠を3日間連続で服用します。
3日間服用することにより効果が1週間持続して、歯周病菌を除菌します。

次へ
歯周内科の流れペリオバスターNによる歯磨き
お口の中に1回4プッシュし、クチュクチュとお口の中全体に行き渡るようにします。続いて5分間、歯と歯ぐきの間を細かく磨きます。これを1日3回行います。

次へ
歯周内科の流れ除菌後の歯石とり
薬剤の服用と並行して、歯周病の原因菌の棲み家である歯石除去を行います。歯石除去は、まず歯ぐきの上の見える歯石を除去し、次に歯ぐきの下の見えない歯石を取り除きます。歯ぐきの下の歯石は6ブロックに分けて行いますので、治療期間は2~3ヶ月ほど要します。

できるだけ痛くない治療を工夫しています

無痛治療

「痛い」「怖い」という方にも安心な、痛みをできるだけ軽減した治療を心がけています。

麻酔注射の前に、表面麻酔
歯科治療が痛くてイヤという方は、そもそも麻酔をする時の最初のチクリが苦手なもの。
当院では、まず"表面麻酔" を使用することで、チクリとする麻酔の痛みを減らしています。

表面麻酔は、患部に吹き付けたり、塗ることで麻酔効果が得られる薬剤で、もちろん液を塗るときに痛みは感じません。

だんだんと麻酔が効いてきた後に、麻酔注射を行いますので、痛みを感じることなく、麻酔することができます。

痛くない治療さらに、極細注射針で痛みを軽減
麻酔注入時の痛みの原因は、針の太さと注入圧です。
当院では、麻酔の痛みを和らげるために、33ゲージという極細針を使い、ゆっくりと一定速度で圧力をかけずやさしく注入します。そのため、麻酔の嫌な痛みを緩和することができるのです。

虫歯の進行度と治療法

虫歯の症状に合わせて、適切な治療を行います

CoCo(シーオー 初期う触)
【症状】
虫歯が始まったばかりの状態。まだ穴があいたり、黒ずんだりはしていません。要観察歯とも言われます。

【治療法】
歯の表面が溶け始めているため、フッ素入りの歯磨き粉を使ってブラッシングし、再石灰化をうながします。

C1C1(エナメル質う触)
【症状】
虫歯菌によって表面のエナメル質が溶かされ、小さな穴があいています。象牙質には達していないため、痛みはありません。放置すると進行してしまうので、削って詰める治療が必要ですが、削る部分は最小限で済みます。

【治療法】
必要最小限の歯を削り、保険適応の白い詰め物を詰めます。

C2C2(象牙質う触)
【症状】
虫歯菌がエナメル質の下にある象牙質まで溶かしてしまった状態です。まだ神経に達していないので、強い痛みはありません。冷たい物や甘いものが浸みたり、触ると痛みを感じることがあります。

【治療法】
ここまで進行すると麻酔を使った治療が必要です。歯を削って保険適用の白い詰め物を入れたり、虫歯の進行度によっては患部を削って詰め物を制作し、装着します。

C3C3(神経まで達したう触)
【症状】
虫歯菌がエナメル質と象牙質を溶かして、神経まで達した状態です。歯髄炎を起こした状態です。歯根膜に炎症が起き、歯根膜炎になることもあります。激しい痛みを感じることが多く、神経が壊死してしまった場合は膿が出たり、歯ぐきが腫れたりします。

【治療法】
根管治療が必要となります。麻酔をして壊死した神経や膿を取り除き、治療を行います。

C4C4(残根状態)
【症状】
歯はほとんどなくなってしまい、根だけ残っている状態です。痛みは少ないものの、虫歯菌が血管を通り、心臓病や腎臓病を引き起こすこともあります。

【治療法】
抜歯する可能性は高いですが、治療できる歯質が残っていれば根管治療を行います。

来院から治療終了までの流れ

来院から治療終了までの流れSTEP1 初診・カウンセリング
お口の悩みやお困りのところ、ご希望をお伺いします。そしてまずお口の中全体を、一口腔単位として診察・検査します。

次へ
STEP2 応急処置
痛みや腫れなどがある場合は、痛みを取り除く処置を先に行います。

次へ
来院から治療終了までの流れSTEP3診断・治療計画
虫歯や歯周病の診断を行い、治療方針・期間の計画を立てます。

次へ
来院から治療終了までの流れSTEP4 診断結果・治療計画の説明
診断結果を説明し、治療方法をご提案します。

次へ
来院から治療終了までの流れSTEP5 診療開始
治療へ同意していただいてから、治療を開始します。

次へ
来院から治療終了までの流れSTEP6 治療終了・メインテナンスへ
治療終了後についてご説明します。メインテナンスは治療した部分を含め、お口の中全体の環境をチェックし、クリーニングを行います。メインテナンスの時期になりましたら、お葉書にてお知らせさせて頂きます。

治療例はこちら

歯科衛生士・歯科助手募集

スタッフ募集

ファミリーデンタルイシダでは歯科衛生士と歯科助手を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

患者さまからみた歯科医院ってどんなイメージでしょう?
スタッフ募集「歯を削られる・抜かれる」
「痛い!」
「先生は怖い」
「説明してくれない」

こんなとこころでしょうか?

「だから歯医者に行くのはいやだ!」
「痛くなるまでガマンする」

それでいいのでしょうか?

歯はとても大切な臓器です。動物の世界では歯失うことは死を意味します。健康で心豊な生活を送るのに歯とお口の健康はとっても重要です。

当院では歯の治療はもちろん、虫歯・歯周病にならないように定期管理と予防に力を入れています。歯科医療に携わるということは、人の役に立つ重要な仕事なのです。あなたもファミリーデンタルイシダのメンバーになって地域と社会に貢献してみませんか?

ファミリーデンタルイシダはこんな職場です。
1.患者さまもスタッフも一緒に幸せになることを考えています。
「患者さまを幸せにする私たちスタッフも幸せにならなければならない」と考え、患者さま、スタッフ、院長がWINーWINの関係になるようにいつも心がけています。

2.コミュニケーションを大切にしています。
かかりつけ歯科医院として患者さまが末永く通い続けてもらうため、そしてスタッフがやりがいを持って仕事をしてもらうためお互いのコミュニケーションを大切にしています。またコミュニケーションを円滑にするためのパソコンやパンフレットなどを用意して質の向上に努めています。

3.就業規則があります。
親しき仲にも礼儀あり、「残業手当は?」「有給は?」「慶弔休暇は?」などの働く基本は法令を遵守しています。安心して働ける環境作りを心がけています。

4.スタッフ教育に力を入れています。
入社後は「新人スタッフ教育セミナー」に参加してもらい、社会人としての自覚を持って働いてもらいます。

5.診療マニュアルがあります。
消毒・滅菌マニュアル、受付マニュアル、診療準備・掃除マニュアル、治療マニュアル、技工マニュアルを完備。初めての方、未経験の方でも何をすればよいかが分かります。

6.スキルアップを応援します。
研修会の参加費は当院が負担します。あなたのやる気を支援します。

7.あなたの頑張りを評価します。
当院では賞与面で評価制度を一部導入しています。

8.長期休暇があります。
「働くときは一生懸命働く、そして休むときは思いっきり休む」そう考え、春季GWと夏季お盆に長期休暇があります。

当院が求めるスタッフは次のような方です。
1. いつも向上心を持ち続け人間的な成長を求める方。勉強熱心な方
2. 歯科医療はある面でサービス業です。患者さまへのサービスを喜んで提供できる方
3. 自分の夢や目標をきちんと持ち常にその目標や夢に向かって努力できる方
4. 他のスタッフと常にいい関係を保つことができる方
5. 明るい方。前向きなプラス発想の方

全てを最初から満たすのは難しいと思います。
上記の2つか3つにでも該当される方ぜひ応募して来てください。

では逆で、当院が求めないスタッフは次のような方です。
1. 「どうせダメだよ!」「無理だよ!」とできない理由ばかりで自分を正当化するマイナス思考の方
2. 嘘をつく方、デマを飛ばす方、患者さまの情報を医院外で流す方
3. お金だけに興味があって自己の成長を望まない方
4. 他のスタッフと良好な人間関係を持とうとしない方
5. 煙草を吸う方

このうち1つでも該当される方は間違ってもご応募しないでください。

歯科衛生士募集 歯科助手募集


052-531-2992未経験者大歓迎
見学したい、働いてみたいと思ったら連絡ください。

あなたの笑顔を輝かせてください

【歯科衛生士募集】予防歯科を通して社会に貢献したいと考えています

歯科衛生士募集21世紀の医療は予防の時代といわれています。
私たちの歯科医療も治療中心から予防中心に移行してきています。ファミリーデンタルイシダも予防歯科に力を入れています。なぜだと思いますか?

このHPを見ている歯科衛生士さんこんにちは
ファミリーデンタルイシダ院長の石田です。私は平成4年に大学を卒業し、同年母校の大学院に進学して口腔外科学を専攻しました。大学院在学中から附属病院やアルバイト先、関連病院で歯科治療に携わっていました。

当時は治療中心で、治療の一環でスケーリングや歯周病治療を行なうことはありましたが、定期検診や予防歯科などはほとんどない時代でした。いい治療を志して週末は東京の勉強会に参加したり、治療専門書や歯科雑誌を読みふけったり、まさに治療に明け暮れる毎日でした。しかし数年経つと以前治療したところに虫歯が再発する、装着した補綴物が脱落する、「自分なりにいい治療したのになぜ?」と自己嫌悪に陥ったこともあります。

そんなときにある論文に衝撃的な出会をしました。山形県酒田市で開業されている日吉歯科の熊谷 崇先生の「Cariology が変えるう蝕の臨床(歯界展望 1994年9月号)」という論文です。カリエスや歯周病のリスク判定と定期管理で予防可能であると書いてありました。当時は定期管理とリスク管理で再発予防ができるとは考えられていない時代でした。

そうだ!今までやってきた虫歯治療とは虫歯の結果できた欠損部分を補綴物で修復する「対処療法」で、プラークコントロールをする「原因除去療法」は行ってこなかったのだと気づきました。その衝撃から、熊谷先生の講演に参加したり日本ヘルスケア歯科研究会に入会したり、予防管理に夢中になりました。

その思いを実現するため、ファミリーデンタルイシダでは平成16年の開設当初より治療期間中には必ずスケーリングを行い、治療終了時には予防歯科の重要性を説明しました。
いまでは定期検診だけに訪れる患者さまは毎月200名を超えるにようになりました。

私は毎日歯科治療をしています。定期管理は担当制で歯科衛生士が中心となって行っています。歯科治療が終了した患者さまの90%以上が定期検診のため当院を訪れます。予防管理の患者さまはどんどん増えています。定期管理を行なう歯科衛生士がもっと必要です。

当院の歯科衛生士業務は以下のとおりです。
歯科衛生士募集1.スケーリング・歯周病治療
・当院では歯科治療期間中に必ず歯石除去とPMTCを行います。
・歯周病患者さまは当院オリジナル歯周治療マニュアルにしたがってTBI、SRPを行います。
・位相差顕微鏡で歯周病菌を診査し、歯周病菌の除菌を行っています。
・デジタルカメラ・デンタルXで口腔内写真・歯周病検査をパソコンで管理しています。
2.小児フッ素塗布・TBI
・多くの子どもさんが定期検診に来院されます。
3.定期検診
・担当衛生士制ですので患者さまとの信頼関係とやりがいを感じます。
歯科衛生士募集4.ホワイトニング
・オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを行います。
5.診療補助
・一般歯科治療の診療補助をしてもらいます。
・インプラント治療のアシスタントをしてもらいます。
6.イベント実施

よりクオリティの高い歯科医療を提供するため、
医院環境の向上とスタッフ教育に力を入れています。

歯科衛生士募集1.院内滅菌システム
・基本セットは滅菌パックに入れて滅菌
・ハンドピースは患者毎に滅菌
・バー、リーマー類は患者毎にガス滅菌
・空気清浄機、加湿器をユニット毎に設置
2.院内安全対策
・AED(除細動器)を設置
・デンタルショック時の緊急マニュアルの作成と定期訓練
・心肺蘇生マニュアルの作成と定期訓練
3.院内診療マニュアル作成歯科衛生士募集
4.講習会費用全額支給
5.年間目標の設定

当院が求めるスタッフは次のような方です。
1. いつも向上心を持ち続け人間的な成長を求める方。勉強熱心な方
2. 歯科医療はある面でサービス業です。患者さまへのサービスを喜んで提供できる方
3. 自分の夢や目標をきちんと持ち常にその目標や夢に向かって努力できる方
4. 他のスタッフと常にいい関係を保つことができる方
5. 明るい方。前向きなプラス発想の方。

全てを最初から満たすのは難しいと思います。
上記の2つか3つにでも該当される方ぜひ応募して来てください。

では逆に、当院が求めないスタッフは次のような方です。
1. 「どうせダメだよ!」「無理だよ!」とできない理由ばかりで自分を正当化する マイナス思考の方
2. 嘘をつく方、デマを飛ばす方、患者さまの情報を医院外で流す方
3. お金だけに興味があって自己の成長を望まない方
4. 他のスタッフと良好な人間関係を持とうとしない方
5. 煙草を吸う方

このうち1つでも該当される方は間違ってもご応募しないでください。

歯科衛生士求人条件

当院の求人条件は次の通りになります。
給与 21~24万円(基本給・職種手当・皆勤手当を含む)※但し試用期間3ヶ月は21万円
賞与 年2回
定期昇給 年1回
交通費 支給(上限2万円)
研修会・講習会費 全額支給
勤務時間 9:00~19:30(土曜日~18:30)
休憩時間 13:00~14:30
診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00(土曜日~18:30)
休診日 木曜日・日曜日・祝日
休日 春季GW連続休暇、夏季お盆連続休暇、年末年始休暇
有給休暇 有(初年度は勤務6ヶ月以降)労働基準法に順ずる
福利厚生 雇用保険、労働保険、歯科医師国民健康保険、厚生年金

選考方法
電話にて応募
  ⇓
書類選考
  ⇓
一次面接
  ⇓
医院見学
  ⇓
適性検査・実技検査
  ⇓
☆ 採用 ☆

052-531-2992子育て一段落ママさん復帰歓迎
見学したい、働いてみたいと思ったら連絡ください。

あなたの笑顔を輝かせてください

【歯科助手募集】笑顔の素敵なあなたへ

歯科助手募集当院で受付・歯科助手として働いてみませんか?
一般の人からみて歯科医院ってどんなイメージですか?

「痛いことされる行きたくない場所?」
「先生とスタッフが無愛想?」

歯科医院に対してこういったイメージを持たれることが方が、非常に多いと思います。

ファミリーデンタルイシダの受付・歯科助手はこんなことをしています。
1.受付で
・患者さまの治療時間のお約束、カルテ作成をします。
・歯ブラシ・歯磨き剤など歯の健康グッズを販売します。

2.診療室で
・治療中のお口の中にたまった水を機械で吸ってもらいます。
・歯型をとるための練り剤を練ってもらいます。
・治療器具の準備をします(治療内容によって器具を組んであるので準備は簡単です)。

歯科助手募集3.トリートメントコーディネーターとして
・患者さまの立場になって、来院理由、悩み、希望、要望などお話を聞きます。
・医院の紹介と理念、歯に対する考え方を説明します。

4.ワクワク楽しい歯科医院づくり
・医院環境向上プロジェクト
・診療マニュアル作成

5.診療マニュアル完備
未経験者でもすぐに仕事を覚えることができます。

患者さまを幸せにする我々スタッフも幸せにならなければならない。患者さま・スタッフ・院長がWINーWINの関係になるよう安心して働ける職場環境に力を入れています。そこで就業規則を設け、有給休暇、雇用保険など福利厚生も法令を遵守しています。

当院では、受付・歯科助手として次のような方を求めています。
1.部活やイベントなどで一生懸命がんばった人
2.人から言われたことに対して明るく「ハイ」と言える素直な人
3.子供が好きな人
4.人とお話をすることが好きな人
5.大変な仕事でも一生懸命頑張ることで自分が磨かれると思っている人

「あっ、これ私のことだ!」と思われる方はぜひご連絡ください。
歯科助手未経験者歓迎します。マンツーマンでしっかり教えます!

では逆に、当院が求めないスタッフは次のような方です。
1. 「どうせダメだよ!」「無理だよ!」とできない理由ばかりで自分を正当化するマイナス思考の方
2. 嘘をつく方、デマを飛ばす方、患者さまの情報を医院外で流す方
3. お金だけに興味があって自己の成長を望まない方
4. 他のスタッフと良好な人間関係を持とうとしない方
5. 煙草を吸う方

このうち1つでも該当される方は間違ってもご応募しないでください。

歯科助手の求人条件

当院の求人条件は次の通りになります。
給与 18~21.5万円(基本給・職種手当・皆勤手当を含む)※但し試用期間3ヶ月は18万円
賞与 年2回
定期昇給 年1回
交通費 支給(上限2万円)
研修会・講習会費 全額支給
勤務時間 9:00~19:30(土曜日~18:30)
休憩時間 13:00~14:30
診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00(土曜日~18:30)
休診日 木曜日・日曜日・祝日
休日 春季GW連続休暇、夏季お盆連続休暇、年末年始休暇
有給休暇 有(初年度は勤務6ヶ月以降)労働基準法に順ずる
福利厚生 雇用保険、労働保険、歯科医師国民健康保険、厚生年金

選考方法
電話にて応募
  ⇓
書類選考
  ⇓
一次面接
  ⇓
医院見学
  ⇓
二次面接
  ⇓
適性検査
  ⇓
☆ 採用 ☆

052-531-2992未経験者大歓迎
働いてみたいと思ったら連絡ください。
実務経験よりも人物重視です。採用基準は「やさしい人」です。

あなたの笑顔を輝かせてください


2013年7月 4日 « トップへ » 2013年7月 6日


PAGE TOP