«  2014年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« 赤ちゃんの健康はお母さんのお口の状況で決まる | メイン | 歯の汚れは浮かせて落とします »

2014年2月 8日

idx_main.gif

こんにちは!ファミリーデンタルイシダです。
皆さんのところは、午前中の大雪の影響は大丈夫でしたか?
当院は前の歩道が雪で染まりました。今は解け始めているので足元が汚れてしまいます......
どうぞお越しになる際は気をつけてくださいね!!

さて、火曜日は建国記念日ですね。
この週末、お天気に恵まれなかった分、穏やかなお天気になるといいですね。
皆さんは近々の祝日やお休みの日、どんなご予定を立てていますか?

行く、行かないは別としても、お仕事やおうちの事などなにかとお忙しい今日この頃です。
たまのお休みくらい何処か遠くへ出掛けたいなぁと思っていらっしゃる方も多いと思います。
ささやかですが叶えたい願いですよね。

同じようにお休みの日はおうちに帰りたいと願っている子どもたちがいます。
小児ガンと闘う子どもたちです。

日本の医療技術の進歩によりたくさんの子どもたちが助かるようになりました。
しかしその一方で、長い治療期間中の支援は十分ではないのが現状です。
おうちに帰りたくても在宅治療が十分に受けられないために帰る事が出来ない子どもたちが毎日病気と闘いながら病院生活を送っているのです。

そしてミャンマーに場所を移すと勉強をしたい、学校に行きたいと願っている子どもたちがいます。
日本のように義務教育が確立されている社会でも、電気もしっかり通っていないようなミャンマーの農村部でも子どもたちの学びたいという気持ちや親たちの子どもに教育を受けさせたいという気持ちに変わりはありません。

そんな子どもたちの願いを支援できる活動トゥースフェアリーの活動です。
トゥースフェアリー、直訳すると歯の妖精のこと。
西洋では抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると、歯の妖精がこっそりその歯を貰いに来てプレゼントと交換してくれるという言い伝えがあります。

その妖精の名前にあやかりつけられたトゥースフェアリープロジェクトは、
歯科医院で出る役目を終えた入れ歯・銀歯の金属をリサイクルし、それで出た金額を小児ガンで苦しむ子どもたちやミャンマーで勉強したいと願っている子どもたちへ寄付する活動です。

当院では平成21年度からこの活動に参加しており、今までに4回、金属回収に協力しております。皆さんにご協力いただいた金属量など詳しいものは院内に掲示しておりますのでどうぞご覧くださいませ。

当院は歯科治療を基盤として、さまざまな形で地域社会に貢献できる歯科医院を目指します。

私たちファミリーデンタルイシダは虫歯やかみ合わせからインプラント、ホワイトニングなど
多岐にわたり皆さんのお口の健康をサポート致します。
是非一度ご相談ください。

☆はじめての方はHPの『はじめての方へ』のページをご覧いただいてからの
ご予約をお願いしております。

ファミリーデンタルイシダ
愛知県名古屋市西区上名古屋1-3-13
(052)531-2992

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fdi-dental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/529

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ファミリーデンタルイシダ 院長 石田悟

ファミリーデンタルイシダ
院長 石田悟

社団法人日本口腔外科
学会会員・学会認定専門医
国際歯周内科研究会会員
OSI Study Club会員

1992年
愛知学院大学歯学部卒業

1996年
愛知学院大学大学院
歯学研究科修了 歯学博士

1996年
名古屋掖済会病院
歯科口腔外科 医員

1996年
名古屋掖済会病院
麻酔科研修

2000年
社団法人日本口腔外科学会
認定口腔外科専門医

2001年
新大阪伊藤歯科医院
オッセオスカルプ
インプラントセンター
口腔外科部長

2002年
スウェーデン・ハルムスタット病院
インプラント診療研修

2004年
ファミリーデンタルイシダ 院長

2012年
医療法人歯恩会理事長